スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    無理なダイエットは続きません。自然に出来ることから始める。
    0

      私は昔からサッカーをやっていたのですが高校2年の時に部活を辞めてから少しずつ太ってしまいました。

       

       

      身長175体重60キロの細マッチョだったのが75キロになってしまい気付いたら15キロ太ってしまいました。


      そして就職し、飲み会や仕事も終わりのラーメンなどとにかくいつも何か食べてました。よくあるパターンですね。

       

       

       


      そして20歳の時に誰から見てもデブと呼べる腹になってしまい流石にヤバイと思いダイエットを決意しました。


      ダイエットのメニューはとにかく食べないことと激しい運動。


      1日1食と2時間のマラソンと腕立て、腹筋、スクワットとダンベルによる筋トレを毎日続けました。


      そうすると、体重はみるみるうちに落ち、75キロから60キロと元の体重に戻りましたよ。

       

       

      毎日鏡を見るのが楽しかったのですが、とにかく腹が減りイライラしてしまい、とてもじゃ無いけど仕事に集中出来なかったです。

       

       

      とうとう我慢の限界が来てしまい暴飲暴食の毎日。

      (ありがちな話しですね・・・)

       


      あっという間に75キロにリバウンドしてしまいましたが

       

       

      キツイ思いするならデブでも良いやと、完全にデブ脳になり家でも酒を呑んでるか何か食ってるかで、外でも誰よりも食べ、誰よりも呑んでました。

       

       

      きびしいダイエットはすぐに効果が表れるのですが、長続きさせる事が難しく、一度は諦めるともう歯止めが効きませんでした。

       

       

      そんな毎日を送っていたのですが、ある時に合コンという私には関係のないイベントに呼ばれて行ったのですが、まぁデブなものでどの子からも相手にされず悔しい思いをいたのです。

       

       

      確かに痩せてた時はいつもモテてたし、太ってから異性関係はさっぱりでした。今度はモテたいという不純などうきで再びダイエットを決意しました。

       

       

      しかし続けれるダイエットじゃなきゃ意味がないし、なにかいい方法はないかと探してたのですが、まず生活習慣を改める事から始めました。

       

       

      暴飲暴食はしない様にして1日3食しっかり取り、

       

       

      朝はカロリーを気にせず多めに食べ、昼は腹八分目くらいほどほどにし、

       

       

      夜も腹八分目くらいで、特に運動もせずとりあえず毎日その食事を続けてみました。

       

       

       

      変化が出て来たのは3ヶ月くらいで体重を測ったら

      75キロから70キロになっていて、

      半年が過ぎたころには65キロと

      ちょうどいい体重になってました。

       

       

      1日1回はは満腹まで食べていたので特にストレスもたまらず激しい運動もしてなかったのですが少しずつ変化していき今も体重と体型はキープしています。

       

       

      やはり意気込んでダイエットをするとなるとどこかで無理をしてしまいますし、流行り廃りがあるように、続かないと思います。


      生活習慣を改めれば自然とダイエットになりますし、健康にもよくストレスも溜まりません。


      ダイエットと意気込むより習慣を改める事をオススメします。

       

       

      (30代・男性)

      今なら送料無料の

      初回990円モニター!

      >>>わたしも試したサプリの詳細を見てみる

       

       

      | s38goc31zu | みんなのダイエット成功談・失敗談 | - | - |
      ダイエット体験記とこれから頑張る人たちへ
      0

        なぜダイエットにチャレンジしようと思ったか?

         

         

        高校に入りストレスで半年に8堊えて60垓瓩なり危機感を感じました。

        そろそろ大台乗っちゃいそうでした。

         

         

         

        ダイエットチャレンジ時の年齢、体重

        15歳、体重は58圓任靴拭
        ポッチャリ過ぎですよね。

         

         

         

        どんなダイエットにチャレンジしたか?

         


        ちょっとお話したいと思います。

        脚を開いたり閉じたりパカパカ運動、エアチャリ運動、ヨーグルトを食べて便通改善、ダンスを踊っていっぱい汗をかく事、半身浴
        カラオケ行って歌いながら踊る。

        ダイエットに失敗したこと 断食

         

         

        失敗した要因は食べる事好きで無理だった。

        あなたが体験した失敗をどうすれば回避出来るか?

         

         

        断食はまずしないこと。違う方法なら綺麗に痩せれる。という心がなかったこと。
        無理をしすぎていた。

        ・今後注目しているダイエット方法
        バナナダイエットは果たして痩せられるのかな?と思っています。永遠の謎です。


        最後に自分の体験を通して、ダイエットを実践しようとしている人にアドバイスを

         

         

        今からやろうと思っているアナタヘ。

        明日からと言ってると永遠にその明日はやって来ません。

        今日から必ずやる、そして目標までやり遂げると言う強い心を持つこと。

        断食は絶対続かないし痩せれません。

         

         

        痩せるなら食事と運動を取り入れるだけで変わります。

        ダラダラしないこと。

        自分に甘えないこと。

        いつまでもこうでいいやーと思ってる間は痩せれません。
        自分を持って、自分自身生まれ変わり厳しくなってください。
        痩せたい気持ちを行動で示してください。

         

         

        お菓子は家に置いておかないこと。

        でも頑張りすぎて痩せすぎないようにしてください。

        1度わたしも痩せすぎて体調悪くなったのと、周りからストップかけられました。

        見た目が貧相になってしまうし、病気になるしで
        良いことありません。

         

         

        無理しすぎなダイエットは良くないことを学びました。

        でも多少は厳しくあってください。

        ずっと甘えたまんまだと何も変わりません。

        頑張れば誰でも痩せれます。

        努力は結果を呼びます。

         

         

        わたしは16058圓離妊屬16244圓砲覆譴泙靴燭茵

        努力は裏切らないのです。

        何かしらちゃんと残ります。

        真面目にやっていたら。

         

         

        なのでこれからやろうと思ってる人は今すぐ頑張りましょう。

        早ければ早いほど痩せやすくなりますよ。

        まずは自分の出来る限りの事を一生懸命やってみましょう。
        簡単でできる事からでいいです。

         

         

        手軽にこれ!というものでもいいと思います。

        興味あるものからでもいいと思います。


        夏に向けて薄着になれるように一緒に行った頑張りましょう。

        (20代・女性)

        | s38goc31zu | みんなのダイエット成功談・失敗談 | - | - |
        中学生でのダイエットの失敗談とその後。
        0

          ダイエットを始めようとしたきっかけは、中学生の夏休み明けに、担任の先生に「顔丸くなった?」と言われた事です。

           

           

          私は夏休み、食べて寝るの生活をほぼ毎日していました。

           

          部活は美術部で、運動するわけでもなく、しかも毎日あるわけではなかったので、さらに体重が増えてしまいました。

           

          その時身長が150cmだった私の体重は、55キロでした。
          平均の体重は、身長−105と言われていたので、10キロくらいオーバーしていたと思います。

           


          中学校を卒業した春休み、ダイエットを決意しました。
          まず、毎日外をランニングする事にしました。

           


          家から中学校までが、だいたい500mくらいだったので、1日2回走って往復しました。雨の日も風の日も続けました。
          そして、毎朝朝ごはんは抜きと決めました。

           


          単純に、食べないで動けば体重が減ると思っていたんだと思います。
          でも、全然減らない上に、さらに体重が増えてしまいました。なんででしょうか??

           


          これは私の推測ですが、朝ごはんを食べないで走っていたので、お腹が凄い空きますよね。すると、お昼ご飯や夕ご飯を、いつもよりたくさん食べてしまっていたんです。特に私は白いご飯がすきなので、2杯、3杯とお代わりをしていました。

           


          これが私のダイエットの失敗談です!!

           


          しかし!高校生になって、私はコーラス部に入部しました。毎日腹筋や背筋、体幹トレーニングなどをしていました。 
          ご飯の量は、前と変わらなかったのですが、体重が減ってきて、見た目も変わりました。

           


          中学生の頃は、身長150cm/体重55キロだったのが、高校生になって部活を始めたら、身長153cm/体重48キロになりました。1年くらい部活を続けていたら、さらに体重が減って、身長は変わらずですが、体重は45キロに減りました。

           


          特に若い女性の方は、ダイエットをしようとしている方が多いと思います。ですが、私みたいに食べないで運動しようとすると、食べたくなってしまって体重がさらに増えてしまうかもしれません。

           


          それどころか、食べないで運動し過ぎて倒れてしまう人もいると思います。食べないことがストレスになって、さらに体重が増えてしまうかもしれません。

           


          食べる量はそのままで、運動する量を増やす方法がいいと思います。

           


          腹筋や背筋、ランニングもいいですが、体幹トレーニングをすると姿勢も良くなり、一石二鳥ですよ。
          カラオケに行く前に、腹筋と背筋をしてから行くと、声が出やすくなります。おすすめです。


          ダイエットする人は、無理せずやってみてくださいね。
           

          | s38goc31zu | みんなのダイエット成功談・失敗談 | - | - |
          ダイエットしたつもりがデブ活に…リバウンドの怖さ
          0


            ダイエットにつきものなのが、
            リバウンドです。

             

             

            誰でもリバウンドしたくはないですね。
            でも油断しているとリバウンドします。

             

             

            そんなリバウンドしてしまった、
            20代女性のダイエット体験談を
            ご紹介します。

             

             

            ダイエットのきっかけ

            私がダイエットを決意した理由は、

             

            中学生のとき、大根足とバカにされ

             

            「高校ではいい学生生活を送りたい!」

             

            「あんな思いはいやだ!」

             

            と思ったからです。

             

             

             

             

            当時、
            身長160センチ体重65キロと
            ぽっちゃり体型でした。

             

             


            高校の制服がミニスカートで
            足を出さなきゃいけません。

             

             


            そんな醜い足を出すのは嫌だったので、

            夜夕食を抜くダイエットをまずはじめました。

             

             


            やる気になっている2週間程は
            走ったり、腹筋したりして
            マイナス3キロほど、順調に
            痩せていきました。

             

             

            リバウンドの原因は?

            ある程度日にちがたつと

            "停滞期"に陥りました。


            その時、母に言われた


            「少しは食べて動かなきゃ筋肉つかないよ。」

             

            とゆう言葉に触発され、

             

             

            夜ヨーグルトだけ食べるダイエットに切り替えました。

             

             

            夜ヨーグルトを食べると

            腸環境が良くなり、便通がよくなると
            あるテレビ番組でやっていたからです。

             

            元々便秘な私は、
            夜食べないダイエットをしだしてから
            余計に便秘になっていました。


            それからと言うものの
            最初のうちはヨーグルトで我慢できていましたが、

            何か胃に入れるようになると
            お腹が空くようになりました。

             

             

            夜遅くなればなるほど
            お腹がすいて寝れなくなり、

             

             

            夜な夜な家族に隠れてカップラーメンを
            食べるようになってしまいました。

             

             

             

            これが本当のダイエット失敗した原因です。

             

             

             

            一度やってしまうと元々気持ちが弱いこともあり、
            家族の前では夜ヨーグルトだけたべて
            夜中にカップラーメン…

             

             

             

            普通に夕食を食べるより
            たべてしまっていることに
            気づいていませんでした。

             

             

             

            夕食をたべないことにより、


            「私食べてないのに痩せない。」

            と思ってしまいました。

             

             

             

            そのうち、

            夜食べても、食べなくても痩せない。

             

             

            と勝手に結論継げてダイエットをやめてしまい、
            結果体重はプラス3キロ…


            デブ活をしただけになりました。

             

             

            私が、いま、思うこと

            私が失敗した原因は

            【心の弱さ】と、

            【少量の夕食をちゃんと食べなかった事】


            だとおもいます。

             

             

            ・ヨーグルトだけ、

            ・プロテインだけ

             

             

            とかだと、やはり食べてない。

             

            とストレスが溜まります。

             

             

            少しでも"夕食"を食べると

            「ご飯を食べた!」


            と脳内で思うので
            これ以上食べたら駄目だとわかるとおもいます。

             

             

             

             

            最近注目のダイエット

            私が今気になっているダイエットは、
            こんにゃくダイエットです。

             

             

             

            これは低カロリーのこんにゃくを
            色々な調理方法で飽きないように
            食べれるダイエットです。

             

             

            これなら私が失敗したダイエットの原因は
            回避できるんじゃないかな?

            と思うからです。


            これからダイエットを始める方は
            適度な運動が無理ならしなくてもいいとおもいます。

             

             

            動かなきゃってストレスになるなら、

            普通の生活をして食べるものを低カロリーにしましょう!


            飲み会やお祭りは楽しんで
            次の日に取り戻しましょう!


            (20代・女性)

             

             

            | s38goc31zu | みんなのダイエット成功談・失敗談 | - | - |
            食事制限から気付けたダイエットに関する考え方とスタンス
            0


              今回のダイエット体験談は30代の女性の方のものになります。

               

              断食など少々過激なダイエットもありますが、皆さんの参考にしてみてくださいね。

               

              ダイエットのきっかけ


              私がダイエットにチャレンジしようと思ったきっかけは、自分のウエイトが重く感じてだるくなってきたからでした。

               


              初めはダイエットというよりもデトックスという意味合いが強かったと思います。

               

               


              そんな私が実際にチャレンジしたダイエット方法は、脂肪燃焼スープダイエットです。

               

              脂肪燃焼スープダイエットってどんなの?


              これは食事制限によるダイエット方法で、脂肪燃焼スープを食べることが主となる七日間の食事プログラムをこなすというものです。

               


              もちろん、食料接種に関する基本的な禁止事項があって、そのうえで毎日の食事制限があります。


              それを忠実にこなすだけで、意識的に運動をした訳でもないのに体のお肉が落ちて、ウエイトも落ちます。


              私は過去にこのダイエットを2,3回試したことがあります。


              お腹周りがスッキリするし、わりと簡単にウエイトが落ちて感動しました。


              しかし、七日間という短期間で急激に落とすということは、その後の反動も大きいということ、すなわちリバウンドの危険性が高いということを私はこの身をもって体験しました。

               

               


              無理なダイエットはリバウンドの元・・・


              私の場合、短期間で一時的に3,4キロ落ちましたが、ストレスも加わりその後はウエイトが増加、結果的にダイエット前よりも2,3キロ増えるという結果になりました。

               

              このダイエットは、プログラムを終えた後のウエイトキープに対する意識が必要不可欠で、重要なんだと思います。

               

              七日間のプログラムをこなした後、二日あけて再スタートすることが可能なのですが、さすがに二順目に突入する覚悟は私にはありませんでした。

               

              そうすると、なおさらその後のウエイトキープに対する意識と努力が必要なのです。


              便秘解消で。


              この失敗を機に、今私は腸内環境を整えることに専念しようと思いました。

               

              もちろん短期間で目に見える成果があることは嬉しいですし、実際痩せるので成功したようにも思うのですが、これは紛れもなく失敗です。

               

              よって、私は即効でウエイトが落ちることに重点を置くのでなく、腸内環境を整え、便秘解消を図ることで健康的にウエイトを落としていくということに重点を置くという考えにシフトチェンジすることにしました。

               

               

               

              断食が正直つらいけど


              もちろん体を動かすこと、適度な運動も大切だと思っています。そんな私が今気になっているダイエット方法が、16時間断食と水ダイエットです。

               

               

              16時間ダイエットとは、一日のうち固形物の接種を8時間以内に済ませ、残りの16時間は水分のみで生活をするというもの。

               

              水ダイエットとは、食事の前にコップ2杯の水を飲むことを徹底し、一日に体重の4%の水を摂取するというものです。

               

              今後はこの二つの方法にプラス、今までまったく疎遠だった運動を私なりに取り入れながらチャレンジしていこうと思っています。

               

              最後になりますが、これからダイエットを実践しようとしている方に言えること。

               

               

              ダイエットは一時の我慢で即効性を求めるのではなく、体の機能を正常にし健康に保つために続ける、習慣づけること、そこに意識を持っていくことが大事なのではないかなと思います。

               

              ストレスは大敵です。


              体に良い習慣をつくって健康的にスリムになりましょう。
               

              | s38goc31zu | みんなのダイエット成功談・失敗談 | - | - |
              大きな金額の外貨取引が可能